蒼焔の艦隊 壁盾の新たなる可能性!?戦艦:武蔵(対空兵装改修)




戦艦:武蔵(対空兵装改修)は壁盾艦の天敵装甲無視を無効にする戦技を持っています。対象は戦艦の砲撃のみで効果も1ターン目限定ですが巧く機能すれば大きな力になるでしょう。
欠点は第5枠目が攻撃戦技なので壁特化構成に出来ない事ですね。故に盾艦としての適性はやや低いのですが、攻撃役などで使うと初期搭載戦技2つが有効に機能するのが難しい・・・武蔵ファンで無いのなら戦技を抜き出して盾適正の高い艦に載せ替えるのも良いかもです。
運用としては壁として攻撃を受け止め、迎撃戦技:幻惑の迎撃で味方艦隊に回避を撒く、復活戦術と回避戦術を混ぜ合わせた編成に適した艦です。但し、メインとして戦術を2つ建てると中途半端になって両方機能せずに陥りやすいので注意は必要です。どちらか片方は補助的な役割に留めるのが無難かもしれません。
搭載戦技は第5枠が攻撃戦技で後は身代わり戦技と撃沈回避かオーバーロードアーマーで2枠埋まるので戦技構成の自由度は殆ど無いかなと思います。
載せると良さそうな戦技は第5枠目:戦空断絶の砲火か勢威の主砲を1枠目は軍略戦技:フリート・バリア、2枠目に軍略戦技:伝播する鋼の意志か補助戦技:オーバーロード・アーマー等が良いのではないでしょうか。
上記では汎用性で戦技組んでますが、戦艦と空母を混ぜ混ぜにする人は少ない感じがするので射程外発艦から戻ってきた空母との決戦用に対空母用構成で作るのも良いのではと思ったりもします。なので、対空用の構成でやって見る場合は第5枠目:戦空断絶の砲火か凌雲の天砲等の狙い直し戦技、1枠目を軍略戦技:クリア・スカイか狂乱の金剛、自身のみで良いなら舵輪操作の極を2枠目に軍略戦技:ボーミングアラートか哨戒戦技:ヴァーチュアスデューク等も良いかも知れません。



戦技:変貌せし護り 錬成効果で1ターン目の砲撃カット最大40%、2ターン目の爆撃ダメカットが最大60%にアップする。1ターン目効果は自身のみ、2ターン目は味方戦艦種と効果範囲にも違いが有る。
戦技:幻惑の迎撃  発動率80%の回避付与と命中デバフ迎撃戦技 実用的な発動率です。



武蔵(対空兵装改修)の登場です。対空能力を強化したら砲撃にも強くなったよ!!でも盾として使うにはHPと戦技枠は不遇だよ!!!という活躍させるには中々にテクニカルな艦です。真っ先に攻撃を受け止めて艦隊全体に回避を撒いて沈んでいく被害担当艦という言葉が頭に浮かぶのは内緒(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。