蒼焔の艦隊 これぞ伝統的殴り込み戦法!!駆逐:照月(ソロモン海戦)




駆逐:照月(ソロモン海戦)は水雷戦隊の奇襲攻撃を実現する艦です。その為に錬成効果も索敵能力を強化するものになっています。更に相手が沈まなかったら再発動する攻撃戦技を初搭載、回避や撃沈回避で仕留めきれなかったら再び撃てるので擬似的な狙い直し戦技として使えます。但し装甲無視では無いので重装甲の壁艦が居た場合はダメージが通らない可能性があります。その場合は装甲無視の攻撃戦技の後に撃てるように味方の攻撃順には気を付けましょう。
運用としては高い戦闘力も有していますが、第5枠目が軍略戦技ですので支援寄りに使うほうが良いのではと思います。
載せると良さそうな戦技は第5枠目を勇敢なる進撃 1枠目を攻撃戦技:光雷の輪廻、2枠目を軍略戦技:叢雲の流転か哨戒戦技:界雷の加護が良いのではと思います



戦技:雷撃奇襲作戦 駆逐艦は夜戦などで奇襲を仕掛けてる事も多いので、漸くという気がしないでもないです。
戦技:光雷の輪廻  主に回避対策戦技だと思われます。強固な装甲で受けてくる壁艦とは相性が良くないです。



駆逐艦が夜戦や悪天候下で奇襲を仕掛けるのはイメージ的にもおかしくはないのですが、ゲーム的にはいよいよ夜戦:悪天候下では駆逐艦の独壇場になりそうな気がします。
一連の水雷戦隊強化プロジェクト?の戦技効果を並べてみると:奇襲攻撃を仕掛け、攻撃が反撃戦技の対象とならず速力上昇バフを掛けながら威力の低下しない装甲無視の先駆・攻撃戦技を撃ってくる・・・・・・まともにやるとキツイですね。奇襲効果は雷撃とだけ書かれているので奇襲爆雷は無さそうなので悪天候下でも潜水艦隊が対抗手段として選ばれそうですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。