蒼焔の艦隊 受ける事能わず!!軽巡:木曽(雷装強化仕様)




軽巡:木曽(雷装強化仕様)は装甲無視の雷撃を弱らせる事無く相手にお届けする攻撃型の軽巡です。欠点は軽巡なので速力が駆逐艦と比べて低い事ですね。仮想敵が基本的に駆逐艦なので止め役に徹するか支援担当にするかは手札次第になります。支援で行くなら相手にも夜嵐に駆る雷槍がある場合を考えると速力デバフに注力した方が良いかも知れません。
基本的な運用は駆逐:初霜(天一号作戦)と同じで晴天では使わない・・・寧ろコンビで出したほうが良いのでしょうね。デバフや錬成効果のダメカットでダメージを下げれないので避けない限り大体撃沈出来ると思います。
覚えさせると良さそうな戦技は第5枠目が白銀六花等で1枠目を1枠目を軍略戦技:制裁の足枷2枠目を哨戒戦技:絡みつく荊棘か軍略戦技:迅雷の雄略辺りが良いのではと思います。



戦技:夜嵐に駆る雷槍 条件付きとはいえ範囲付与 装甲無視の雷撃戦技は数多くあるので凄く痛い
戦技:漆黒の襲来   相手駆逐艦も先駆戦技を積んでいると速度の低さを補う事には中々成らない



何かが吹っ切れた水雷戦隊シリーズ?と呼べば良いのでしょうか・・・(汗)水雷戦隊を何とか仕様として試行錯誤してきた積み重ねがここへ来て凶悪に花開いてきた感じがします。
今の時期なら大体Y469晴風IIと初霜(天一号作戦)が一緒に出てきそうなのでその場合は壁盾艦で相手をするのはほぼ無理かな・・・。そもそも海乱強襲を連打されてる時点で壁なんて無いようなものですがw
上記三艦セットは基本的に戦艦の復活戦術対策なので、駆逐艦の速力勝負に持ち込み速度で勝ってれば何とか成りそうではありますが、対策デッキに対する対策デッキみたいな・・・・。前からその傾向は感じていましたが、今年は複数種類の戦術デッキを用意してぶつけ合うスタイルに拍車がかかりそうですね(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。