蒼焔の艦隊 奇襲警戒!重巡:アドミラル・ヒッパー(ユーノー作戦)




重巡:アドミラル・ヒッパー(ユーノー作戦)は重巡としては高い索敵値が特徴の奇襲警戒用の防空重巡です。対空母で出すのがメインに成るでしょうからもう一つ位は対爆撃系の支援戦技を乗せると良いでしょう。独逸艦戦技で支援していくならばスカイディーバ等が適任かなと思います。
独逸艦主体の構成なら5枠目は鉄仮面の砲攻、1枠目は軍略戦技:スカイディーバと2枠目に軍略戦技:グリュックネーブル等が良いのではと思います。
独逸に拘らない汎用型なら5枠目は峻厳の咆哮、1枠目を軍略戦技:武力超越の加護、2枠目を軍略戦技:不滅の鉄鬼軍等が良いのではと思います。



戦技:鉄仮面の猛撃 錬成効果でクリティカル率最大で50%アップ
戦技:勝利の誓い  鉄鳥狩る爪の重巡版


ユーノー作戦はドイツ海軍が一応勝利した作戦の様です。作戦内容はナルヴィクとハーシュタ地域の敵艦船を攻撃し、ディートル部隊を助けることであったのですが、敵は撤退中であるとの考えを強めたマルシャルは、ハーシュタ攻撃を取りやめ敵船団の攻撃に向かうことを決めて、最後には空母グローリアスを撃沈しました。
その評価はマルシャルがハーシュタへ向かわなかったこと、ノルウェーのタンカーオイル・パイオニアと兵員輸送船オラマを拿捕ではなく撃沈したことやシャルンホルストを損傷させたことでレーダーから激しく海軍総司令官エーリヒ・レーダーから非難されてしまいました。
マルシャルは病気を理由に辞任し、後任にはギュンター・リュッチェンスがあてられたそうです。事実上更迭でしょうね。空母撃沈の功績が全く評価されなかったのは少し可愛そうな気もしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。