蒼焔の艦隊 余生は軍艦防波堤 駆逐:涼月 




駆逐:涼月は高難易度イベント戦での活躍が主な駆逐艦です。戦艦と空母に対して大幅にダメージを増加する戦技を持っているのでダメージバフ艦として優秀ですが、現環境下では力を活かしきれる場面は少なそうです。今の軽巡駆逐に必要なのは艦隊全体に有効に機能する防御ドクトリンなので、それらが実装されることがあれば注目されるように成るかも知れません。能力値は尖らずに纏まっているので支援型で運用してみても良いと思います。
その場合に覚えさせると良さそうな戦技は第5枠目は海乱急襲にして1枠目を哨戒戦技:界雷の加護と2枠目を軍略戦技:迅雷の雄略が良いのではと思います。



戦技:月光の閃雷 対戦艦・空母に対して大幅にダメージを上昇する戦技 軽巡駆逐で艦隊を組まない人なら抜き出して攻撃役の駆逐艦に載せても良いのかもしれない



駆逐艦:涼月は大きな被害に度々会いましたが沈むことなく終戦を迎えました。戦後は福岡県北九州市若松区若松港の防波堤として利用され、現地では軍艦防波堤として親しまれたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。