蒼焔の艦隊 第18回チャンピョンズトーナメント決勝戦 


優勝おめでとうございます!!
古豪復活!第18回チャンピョンズトーナメントはバルバロッサさんの優勝で幕を閉じました。
運営から軽巡駆逐に手が入っていましたが、命中デバフは確実性に欠けるためか敬遠されたようですし、今大会もデバフ艦としての運用が見られるのみで主力として運用する人はいなかったようです。
その結果悪天候での戦闘は通例通り戦艦と重巡の復活戦術が幅を利かせることに成りました。今大会では凌雲の天砲の存在によって潜水艦の活躍が前より減りましたね。狙い直し戦技が現状では強すぎるので、バランス取ろうとするなら攻撃回数よりも狙い直し回数を更に減少する戦技が必要なのかも知れません。

チャンピョン使用戦技
戦艦:戦艦大和(ジパング)神仏照覧 山衹の怒砲 黄金の国 熟練提督の直感 志士奮迅
重巡:衣笠(サボ島沖海戦)峻厳の砲哮 颯の衣x3 報復の撃鉄
戦艦:武蔵極(シブヤン海戦)カウンターバレット 黄金の国 金剛不動の構え 熟練提督の直感 重厚ナル巨砲
戦艦:陸奥極(ソロモン海戦)カウンターバレット 黄金の国 金剛不動の構え 熟練提督の直感 驟雨の砲火
戦艦:大和極(天一号作戦) カウンターバレット 驟雨の砲火 旭日昇天の大和無双 黄金の国 熟練提督の直感
戦艦:戦艦信濃極      カウンターバレット 驟雨の砲火 黄金の国 金剛不動の構え 神木の加護



挑戦者使用戦技
軽巡:龍田(逆探装備仕様)背水の竜撃 意継の閃爆 龍の共鳴 侵食する戦禍 難航の荒波
戦艦:超大和極      カウンターバレット 神仏照覧 金剛不動の構えx2 黄金の国
戦艦:戦艦大和(ジパング)神仏照覧x2 重厚ナル巨砲 志士奮迅 黄金の国
戦艦:大和極(天一号作戦)カウンターバレット 神仏照覧x2 志士奮迅 金剛不動の構え
戦艦:出雲        神仏照覧 凌雲の天砲x2 金剛不動の構え 決心の出域
重巡:青葉極       不滅の鉄鬼軍 武力超越の加護 不屈の闘志 迅雷の雄略 熊羆の重砲



今大会は復活戦術をベースに反撃や迎撃に回避をどのくらい用意するか?どうやって相手の復活を削り防御手段を無効化するかの戦いが大勢を占めました。決勝戦もそれは変わりませんでしたが、チャンピョンの戦技構成の練り方が頭一つ抜けていたように思います。
チャンピョンも挑戦者も撃沈回避と反撃を主軸に据えた構成でしたが、チャンピョンの砲撃回避に特化させた部分が明暗を分けました。
挑戦者はバフとデバフを用意して速度で上回り一撃で沈める事を意図していましたが、チャンピョン側は回避して反撃、復活して反撃なのでチャンピョンの想定内に収まったように思います。
神木の加護を入れた一番大きな理由はカウンターバレットの発動率を上昇させて下げない為だと思いますがチャンピョン側も神木の加護で浸水を防げれば防ぎたい筈なので。今回は挑戦者側が先に侵食する戦禍を発動したので回避は剥がされてしまいました。神木の加護発動後に颯の衣を発動させればその分は回避が付与できたのでしょうが、それをやって陣形的に有利に成ったかは判断が難しい所ですね。
後の展開はお互いに意図した通りに動いていったのだろうと思います。挑戦者側は初撃は反撃を喰らわないようにしながら再行動で攻撃回数を増やして沈めきるつもりだったのでしょうが、挑戦者の予想を上回る回避回数と撃沈回避回数でチャンピョンがカウンターバレットで反撃し続け乱打戦を制しました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。