蒼焔の艦隊 もう奇襲は怖くない!軽巡:矢矧(レイテ沖海戦)




軽巡:矢矧(レイテ沖海戦)は命中デバフに特化した艦として活躍できる艦かも知れません。水雷戦隊だと殆ど対策できなかった奇襲の対抗手段を持ち、旗艦スキルと組み合わせれば数値上は命中100%低下が可能です。(命中デバフに上限が在るのかはまだ不明です)旗艦スキルで命中-30%が確保できるのでこれまでの載せ替えて使うと効果量が低すぎて殆ど意味をなさなかった命中デバフ戦技も実用範囲に入ってきます。今から強化するのは全くお薦め出来ませんが、鍛え上げたアークロイヤルをまだ持っているなら一緒に出せば-60%は確保できるので実用レベルに成ります。
前提として矢矧(レイテ沖海戦)を旗艦として使うので速度を確保する為に他の軽巡駆逐で速度バフ賄う必要があリます。要するに命中デバフ戦術は矢矧(レイテ沖海戦)のみで完成しない上にその効果は未だ未知数なので、生贄になっても後悔しない人向けだと思います。
その上で構成するなら第5枠目は抑翼制空、1枠目を軍略戦技:攪乱の煙霞、2枠目哨戒戦技:禍患の牽制等が良いと思います。



軽巡:矢矧(レイテ沖海戦)は命中に拘らずに使うのならば軍略戦技3つ載せることの出来るデバフ軽巡です。色々と自由に構成しやすいので主力支援艦として活躍出来ると思います。1隻しかいない強敵戦や討伐戦なら確実に空蝉の雷撃の対象になるのでこの二つのコンテンツで特に力を発揮しそうです。討伐戦にInfernoが実装された時などは役に立つと思うのですが。後は対空母構成も良いですね。
汎用で構成しておくならば第5枠目は不動の一睨、1枠目は軍略戦技:難航の荒波にして2枠目は哨戒戦技:絡みつく荊棘や軍略戦技:嵐の加護を載せると汎用デバフ艦になります。対空母特化型ならば第5枠目を対空一斉射、1枠目を哨戒戦技:禍患の牽制にして2枠目を軍略戦技:堕空の密偵か抑翼制空にすると良さそうな気がします。



戦技:空蝉の雷撃 3つ目の命中デバフ戦技、錬成効果で最大で命中-70%低下可能 装甲無視の先駆戦技なので撃ち込めば沈むことが多そう 自身の旗艦スキルやアークロイヤルのフォルトゥーナの加護と合わせれば数値の上では命中-100%に届きます
戦技:泰然なる厳戒態勢 奇襲対策戦技 全艦対象なので空母相手の殆どの編成で使えます。



命中デバフは運営が長年腰を入れて手を付けなかった部分なので旗艦スキルや錬成効果と合わせればですが、命中-100%にまで一気に行くとは思いませんでした。運営は水雷戦隊の戦術の軸を命中デバフにするつもりなのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。