蒼炎艦隊 5年目の火力成分!重巡:超甲巡(武装強化仕様)




重巡:超甲巡(武装強化仕様)は火力を充填する装置です。他の場面で使っても活躍できると思いますが、幽影戦でその力が最大限に発揮されます。新たなる幽影戦の全ステージ突破の為に送り出されたと思いますのでその意図を汲んで特化した戦技構成が良いのでしょう。
載せると良さそうな戦技は第5枠超甲全門斉射、1枠目と2枠目を軍略戦技:不屈の驀進が良くある幽影戦特化型ですね。
幽影戦以外で使うのでしたら撃沈回避等の支援を撒きながら攻撃に参加させると良いと思います。
その場合だと第5枠が熊羆の重砲1枠目は軍略戦技:不滅の鉄鬼軍、2枠目は軍略戦技:武力超越の加護等が良いのではと思います。



戦技:不屈の驀進  錬成効果で砲撃ダメージアップ効果が更に最大20%上昇する。三つ載せれば毎ターン火力+2400砲撃+240%上昇していく
戦技:超甲全門斉射 効果量の多い砲撃ダメージバフの付いた強力な範囲砲撃戦技



超甲巡は夜戦部隊旗艦・敵主力艦に味方水雷戦隊が接近するために敵警戒部隊(特に敵巡洋艦)を排除する役割を担った「巡洋戦艦」的な性格が強く火力支援部隊用に計画された様なので、支援能力の高い戦技を載せたのかも知れません。

3件のコメント

  1.  ご丁寧な解説有難う御座いました。
     初歩的な質問ですみませんが、戦技の件、超甲全門斉射を2枚付した方が
     良いでしょうか? それとも、1つは、他船に付けた方が良いでしょうか?
      又、不屈の闘志も、付けるのはどうでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    1. ご質問の件ですが、基本的にはご自身の環境と持っている手札次第で変化するものだと云うことをご理解ください。
      その上での返答ですが、超甲全門斉射を2つ載せを薦めているのは第5枠目が攻撃戦技限定で砲撃ダメージバフの効果が実装時点では最も大きいからです。2つ目を別の艦で1ターン目に撃たせる方が良いのかという意味なら別の艦に載せて超甲巡(武装強化仕様)と一緒に撃たせた方がダメージ効率は大きくなります。
      不屈の闘志が不屈の驀進の代替品に成り得るのかと言う意味でしたら効果に差があるので無理ですが、不屈の驀進を3つ持っていないので代わりに載せるということでしたら有効です。
      バフ枠を空けておく意味も無いですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。