蒼焔の艦隊 第16回チャンピョンズトーナメント決勝戦


五十六さん第16回目チャンピョンズトーナメント優勝おめでとうございます!!
何時ものポップアップで出てくるおめでとう画像はスクショする間もなく消えて取り損ないました・・・・すいませんorz
今大会は悪天候下の夜戦ということで水雷戦隊の活躍が期待されましたし、運営も軽巡駆逐を強化する戦技を投入していましたが、結果は軽巡駆逐を活用した編成は多く有りましたが軽巡駆逐を主体とした水雷戦隊は残念ながら見られませんでした。



主な原因は軽巡駆逐のみで完成する防御ドクトリンの不備に尽きると思います・・・・今大会で多く見られたのは戦技:媒鳥ナル誘鶴を満載した空母を編成して回避するか戦技:黄金の国を載せた戦艦と一緒に編成するものが多かったです。個人的に期待していた迅雷の雄略ですが、回避も復活も回数を重ねてこその強さなので該当戦技搭載艦を1隻以上編成しており2隻入れると編成枠に余裕は無くなるので、戦技:迅雷の雄略を満載した軽巡などはもう入らないとなる訳ですね。
こういう状況ですと戦技構成の完成度としては、潜水艦隊で統一した方が戦闘を優位に進めて居る場面が多かったように思います。空母による回避は深度潜航状態で流されると2ターン目は無防備な洋上艦が並ぶのみ、黄金の国による復活戦術は重巡の不滅の鉄鬼軍との組み合わせよりも復活回数が減る分普段よりも落としやすくなっていました。
そうして決勝戦は戦艦重巡を攻撃の主軸に復活回避の複合編成と再行動高速潜水艦隊の戦いになりました。

チャンピョン使用戦技
旗艦スキル:改世の濳特型潜水艦
伊401改極 海神の福音 潮嵐の雷渦 滅蜂の乱撃 無音連撃 黒鉄の漆黒
伊404   鼓翼の青嵐 潮嵐の雷渦 海震の弾雷 深海の黒影 海神の福音
伊25(通商破壊作戦) 海神の福音 雷の報復 潮嵐の雷渦 百折不撓の潜艦
伊30    海神の福音 潮嵐の雷渦 魚雷発射VI 海神の福音 海神の福音
伊52    急速潜航作戦 潮嵐の雷渦 全魚雷乱射VI 海神の福音 海神の福音
戦艦大和(ジパング) 志士奮迅 永劫の砲炎 黄金の国 旭日昇天の大和無双 神仏照覧



挑戦者使用戦技
旗艦スキル 不動の高速戦艦
比叡(ソロモン海戦)金剛不動の構え カウンターバレット 忿怒の一撃 黄金の国 超級大和砲
那智極       不滅の鉄鬼軍 交差レーダー射撃 不屈の闘志 武人の覇気 雷撃魔法
鳳翔極       媒鳥ナル誘鶴x4
戦艦大和(ジパング)黄金の国 神仏照覧x2 フレアリロード バリア
名取(バタビア沖海戦)不動の一睨 報復の潜爆 閃雷の迎撃x3
初雪        深海に舞う爆雪 拡散する暁光x2 爆雷散布V 勇敢なる進撃



決勝戦の戦いは一方的なものに成りました。これは戦術の相性が悪すぎたの一言に尽きるでしょう。鼓翼ノ晴嵐と急速潜航作戦で先手を取り、潮嵐の雷渦で再行動を狙い、滅蜂の乱撃で復活した艦を沈めきるまで攻撃するスタイルは挑戦者の戦術の天敵みたいなものでした。細かい所でも不動の一睨のデバフ効果は海人の福音で無効化した上に回避回数を7回撒かれているの上に撃沈回避も1回付与されているので、初雪が潜水艦隊の先手を取れなかった時点でほぼ勝負が付いていたのでしょう。
戦いの流れはチャンピョンの狙い通りに先手を取って怒涛のラッシュで挑戦者を落としきりました。今大会でハッキリしたのは現環境下では軽巡駆逐で構成される水雷戦隊は選ばれないということですね。運営には軽巡駆逐のみで成立する艦隊防御戦術の実装を考えてもらえないかなと思います。
次の会場は晴天の夕暮れ時ですね。4周年記念後になるので楽しみにしています。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。