蒼焔の艦隊 多機能型にしても良し!素材にしても良し!軽巡:川内(ソロモン海戦)




軽巡:川内(ソロモン海戦)はマルチロールな多機能軽巡として運用可能です。売り文句にもなっている通り戦技が駆逐艦にも搭載可能なので素材としても優秀ですが、速力が低いので速度で勝負せず僚艦の後に攻撃するのが前提の運用をする必要があるでしょう。
幽影戦で使うには対潜能力不足ですが、それ以外の用途であれば初期搭載戦技が再行動戦技に爆雷戦技が狙い直し戦技なので潜水艦1隻なら回避しても復活されても大体何とかなるのと雷撃にも爆雷にもパーツで調整すれば一応通用する数値には持っていけるので艦隊での役割次第で変えれば良いと思います。
川内(ソロモン海戦)の戦技構成は自分の手札と相談して決めるほぼ自由枠です。だと味気ないので・・・空母との混成部隊に出す場合に覚えさせると良さそうな戦技は第5枠は天雷の襲撃等を1枠目は軍略戦技:対空一斉射を2枠目は先駆戦技:鳥狩の計略等が良いのではと思います。



戦技:潜滅の必雷 軽巡の爆雷戦技では初の狙い直し戦技 潜水艦キラー
戦技:夜陰の輪舞 夜間に命中バフのつく再行動戦技



軽巡:川内(ソロモン海戦)の登場です。最近は素材として引かせようと言う意図が露骨になってきたなぁと思う今日この頃です・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。