蒼焔の艦隊 夜戦担当空母!!空母:加賀(南方作戦)




空母:加賀(南方作戦)は夜戦での速度勝負で活躍を期待される空母です。実装時点では夜戦で射程外発艦は無いので空母による速度勝負が成立します。軍略戦技:迅雷の雄略を用いた水雷戦隊と組ませることも視野に入れた単艦運用構成や、夜戦に限定せずに汎用型の攻撃空母として運用しても力を発揮すると思います。速度を生かした攻撃空母として使う場合に覚えさせると良さそうな戦技は第5枠は蒼天からの龍爆、1枠目は軍略戦技:邁進する鳳凰に2枠目は攻撃戦技:滅尽の翼撃が良いのではと思います。空母全体に速度バフを撒きたいなら1枠目は軍略戦技:栄光への飛翔、2枠目は先駆戦技:老練な爆撃隊等も良いと思います。



戦技:夜叉の追討  錬成効果で最大威力180%になります。
戦技:十六夜の機影 味方空母全体に夜間発艦能力と速力値500を加算する。



夜戦空母といえば空母:加賀!加賀(南方作戦)の登場です。南方作戦に置いて当初の予定ではポートモスレビー作戦に投入される予定でしたが、その場合は基地航空隊の兵力整備が整わないため、敵基地航空兵力撃滅・輸送船団掩護・敵機動部隊警戒および撃滅の総てを加賀1隻が担わねばならず、結局、ポートモレスビー作戦に投入された空母は合計3隻(第五航空戦隊《翔鶴、瑞鶴》、南洋部隊《祥鳳》)となり、本艦の参加は見送られたそうです。
この時は戦力が有ったので見送られていますが、企画の段階でこういうのは通したらダメでしょうに・・・この頃には既に日本海軍のブラック企業ぶりが見えますね(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。