蒼焔の艦隊 第15回チャンピョンズトーネメント決勝戦!! 


第15代チャンピョン 優勝おめでとうございます!!
第15回大会は天候が昼間の晴れという事で空母がメインの戦いとなりました。空母と潜水艦の組み合わせた戦術は観戦していて勉強になりますし楽しかったです。軸となっていた戦術は空母の回避戦術と射程外発艦と深度潜航状態を組み合わせたモノが多かったですね。今大会ではどの戦術でも2ターン目以降をどう組み立てていくのかが重要になり、決勝戦でもそれが出た感じでしょうか?

チャンピョン使用戦技
旗艦スキル:佐世保の龍神
軽巡:龍田(逆探装備仕様) 侵食する戦禍 背水の龍撃 竜の共鳴 難航の荒波 海中無尽の連爆
空母:飛竜改極      シスター・サラ 制空の戦略 滅尽の翼撃 怒髪衝天の轟爆 僻遠からの重爆
空母:瑞鶴(マリアナ海戦) 幸運の瑞鶴x2 怒髪衝天の轟爆 速攻の遊撃 僻遠からの重爆
空母:改大鳳極(三四三航空隊)戦空の慧眼 滅尽の翼撃 栄光への飛翔 怒髪衝天の轟爆 僻遠からの重爆
空母:翔鶴極(南太平洋海戦) フォース・コマンド 幸運の瑞鶴 群鶴の飛翔 滅尽の翼撃 僻遠からの重爆
潜水:伊15極        深海の潜影 海神の三叉戟 百折不撓の潜艦x3



挑戦者使用戦技
旗艦スキル:佐世保の龍神
軽巡:龍田(逆探装備仕様) 絡みつく荊棘 侵食する戦禍 難航の荒波 背水の龍撃 海中無尽の連爆
軽巡:阿賀野(ブーゲンビル海戦)天雷の終撃x2 難航の荒波 鉄鳥狩る爪 強襲連雷
空母:伊吹極        媒鳥ナル誘鶴x5
空母:インデペンデンス極  媒鳥ナル誘鶴x5
空母:翔鶴極(南太平洋海戦)幸運の瑞鶴 滅尽の翼撃 群鶴の飛翔 怒髪衝天の轟爆 僻遠からの重爆
空母:瑞鶴(マリアナ海戦) 速攻の遊撃 怒髪衝天の轟爆 幸運の瑞鶴x3



挑戦者が媒鳥ナル誘鶴での回避戦術で来る可能性がとても高いのでチャンピョンは射程外発艦と深度潜航で対応しました。侵食する戦禍で回避を剥がし最低1隻以上最大3隻を沈める布陣で臨んでいます。僻遠からの重爆は身代わり無効なので被害担当艦以外の感を沈めれば2ターン目以降有利になります。が、挑戦者にとっては幸運なことに攻撃が集中したのは被害担当艦の空母:伊吹極とインデペンデンス極。2隻とも沈みましたが挑戦者は攻撃力を殆ど落とさずに2ターン目を迎えます。
2ターン目は龍田を失っているチャンピョンにデバフ分速度で上回り挑戦者が先手を取ります。(この時チャンピョンの飛竜改が浸水しているのに回避していますがこれはシスター・サラの効果です。浸水は回避回数を0にする効果なので回避するという結果を持ってくるシスター・サラの効果は無効に出来ない為です)
挑戦者の猛攻は続き瑞鶴(マリアナ海戦)以外の水上艦を沈め去ります。更に背水の龍撃の低確率発動の浸水を付与することにも成功し、自らの瑞鶴(マリアナ海戦)で怒髪衝天の轟爆を放った所を速攻の遊撃によるカウンターを喰らって轟沈。チャンピョンが返す刀で怒髪衝天の轟爆を放ち勝利しました!!



今回の決勝戦ではカウンターでの逆転勝利という劇的な感じで終わっていますが、この時、百折不撓の潜艦を3つ積んだ伊15極が無傷で残っています。ですのでチャンピョンの速攻の遊撃が発動しない場合でも伊15極の海神の三叉戟が撃たれていると思うのです。残された鑑では3ターン目に伊15極を沈めきれそうにないので挑戦者の勝目は海神の三叉戟が発動せずに残HPによる判定勝利の場合なので、迎撃が発動しない場合でも高確率でチャンピョンが勝つだろうと思われます。
現在の環境だと1ターン目で布石を打ち、2ターン目以降をどう組み立てていくかが大事になっていくのでしょう。自らの戦術を組んだ上で相手の戦術の穴をつく、戦術が洗練されていく程に読み合いも熾烈を極めるものになっていきそうですね。
今後気になるのが、最近実装されている艦艇は複数の役割を熟せそうですが、編成に影響を与えそうで与えなさそうな、新戦術に繋がりそうで何ともなら無さそうな感じなので次回の大会でどうなるのか気にして待とうと思いますw









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。