蒼焔の艦隊 基本に立ち戻る 駆逐艦:海風 




駆逐艦:海風は相手よりも先に動いて攻撃するという駆逐艦の原点に還った艦です。初期搭載戦技だけで役としては一応完成しているので載せる戦技がない場合でもある程度戦えるのも強みです。錬成効果で味方全体に雷撃ダメージ最大+30%付与もあるので駆逐艦単艦編成でもダメージが期待できます。戦技構成の自由度もかなり高いので居ると便利だと思います。駆逐艦全般に言えることですが、天敵が高威力の迎撃戦技です。昨今の火力インフレを考えると一撃で沈むことも十分あり得ます。
攻撃に特化した場合で覚えさせると良さそうな戦技構成は第5枠目は勇敢なる進撃か強襲連撃1枠目は攻撃戦技:水天一碧の雷撃か不知火轟雷を2枠目は軍略戦技:無終の反旗等が良いのではないでしょうか。



戦技:水天一碧の雷撃 晴れて無くても十分強いです。天候に特化させていくなら那珂のように錬成効果は晴れの時にステータスアップでも良かった気も。
戦技:順風の敏速   駆逐艦の速度固定値上昇戦技 この戦技があっても駆逐艦同士で速度勝負をする場合は二水戦の旗風には注意しましょう



蒼焔の艦隊において、この時期に出てくる艦は次の一年の能力の基準を図るピケット艦的な感じがしているのですが、この海風はそんな気がします。
海風が強すぎるようなら今後の駆逐艦は下方修正弱いようなら上方修正というような、ここを基準として今後はバランス調整するのかな的な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。