蒼焔の艦隊 切られる事の無い切り札 空母:雲龍(フィリピン方面作戦)




空母:雲龍(フィリピン方面作戦)は扱いの難しい空母です。力が発揮できるコンテンツは要塞攻略戦だと思います。本艦が3ターン目までに沈んでいなければ撃ち漏らすことは大幅に減らせるでしょう。が、それ以外の場面では活躍できる場面が余りイメージできないです。幽影戦を空母主体でやっている人なら欲しい空母でしょうが、幽影戦ではバフ関係で砲撃のが優位に立つので使う人は少ないと思います。確かに3ターン目に縺れ込んだ時の爆発力は目を引くものがありますが、今の環境では3ターン目を前提に戦術を組むのは厳しいものがあります。1ターン目は回避戦術で凌いだり射程外発艦で流したとして2ターン目をどうするか、そもそも雲龍(フィリピン方面作戦)が沈んでしまえば無意味ですし。今後、2ターン目を確実に凌ぐか流すかできる戦技が登場すれば再評価される空母だと思います。
覚えさせると良さそうな戦技は第5枠目は僻遠からの重爆、1枠目は哨戒戦技:永遠の走駆を2枠目を先駆戦技:龍神の凱旋が良いのではないでしょうか。



戦技:滅影の終爆 3ターン目と付いてる戦技の発動率は100%にしても良いと思うんだ。
戦技:終末の先爆 終末の先爆から滅影の終爆へと繋げれれば大体勝負を決められそうですが、そこまで持っていくのが大変



空母:雲龍強化版です。不遇な感じだった艦は強化版でも不遇な感じを受けるのは多分気の所為・・・・・。多くのソシャゲで開幕速攻が強くて最終ターンのスキルなどはハズレ枠になるものが多いので、蒼焔の艦隊ではその辺りにも手を入れていって戦術として確立できるくらいにしてくれると嬉しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。