蒼焔の艦隊 手数で勝負!!戦艦:山城(スリガオ海戦)




戦艦:山城(スリガオ海戦)は載せる戦技次第で全局面で活躍できる戦艦ですが、一番力を発揮するのは幽影戦だろうと思われます。熟練ナル整備の効果を活かすためにも1つは狙い直し系の攻撃戦技:旭日勝天の大和無双や神仏照覧等を載せると良いでしょう。汎用で使う場合のHP減少のデメリットは今なら黄金の国や不滅の鉄鬼軍の支援を受ければかなり緩和できるので、今では廃れたHP減少する哨戒戦技の複数載せに挑戦するのも面白いかも知れません。
汎用で使う場合に覚えさせると良さそうな戦技は第5枠は黄金の国か金剛不動の構えを1枠目は攻撃戦技:旭日昇天の大和無双等を2枠目は哨戒戦技:決意の抜錨等が良い気がします。
幽影戦に特化させるならば第5枠目を永劫の砲炎に1枠目を攻撃戦技:サステインバースト等にして2枠目を哨戒戦技:不撓の出陣等が良いのではないでしょうか?



戦技:熟練ナル整備 パーツ効果による攻撃回数が1回増えるので連続攻撃よりも狙い直す系の攻撃戦技との相性が良い
戦技:山の怒砲 3隻対象の連続攻撃戦技



攻撃回数が増える熟練ナル整備は局地戦の復活カウンター戦術で力を発揮しそうですが、複数艦に載せて使うと何かとバーターになるので逆に弱体化しそうな気もしますね。幽影戦で使う場合も重巡のバフと引き換えにするほどかと言うとそこまででは無いと思いますし・・・。
重複運用する場合の戦術は先手を取って狙い直し戦技による開幕ぶっ放しが活かせそうではありますが、熟練ナル整備を複数艦に載せての重複運用は難易度が高そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。