蒼焔の艦隊 第13回チャンピョンズトーナメント決勝戦 


第13代目チャンピョン!初優勝おめでとうございます!!
今大会も空母と潜水艦が目立った大会になりました。とはいえ、空母の射程外発艦と潜水艦の深度潜航状態に対応しようとするとそうなっていくのは致し方なしか。
1ターン目はお互いにやり過ごして2ターン目以降からが勝負になって来てる感があるので、効果が1ターン目発動1ターンの間の戦技は殆ど無力化していましたね。13段、14段になると毎ターン発動や効果が戦闘終了までの戦技でないと中々きつそうですね(汗)






13代目チャンピョン使用戦技
旗艦スキル:佐世保の龍神
軽巡:龍田(逆探装備仕様) 戦技:侵食する戦禍 背水の龍撃 龍の共鳴 難航の荒波 鬼人の咆雷
駆逐:初雪          戦技:深海に舞う爆雪x2 勇敢なる進撃 紡がれた信念 爆雷散布V
空母:インデペンデンス極  戦技:媒鳥ナル誘鶴x5
空母:瑞鶴(マリアナ海戦) 戦技:幸運の瑞鶴x2 怒髪衝天の轟爆 速攻の遊撃 僻遠からの重爆
重巡:熊野          戦技:蒼天の露払い 極限の操艦x3 全砲門斉射IV
軽巡:大淀-天        戦技:韋駄天の撹乱 潜没の狩猟者 爆雷広域散布Vx2 報復の潜爆

挑戦者使用戦技
旗艦スキル:佐世保の龍神
軽巡:龍田(逆探装備仕様) 戦技:侵食する戦禍 背水の龍撃 鳥狩の計略 鉄鳥狩る爪 鬼人の咆雷
駆逐:雪風-天        戦技:疾風天雷 閃雷の円舞 閃雷の迎撃 無終の反旗 神助の雷撃
潜水:U27極         戦技:追討ちの雷鳴 海神の三叉戟 海神の福音 百折不僥の潜艦 深海ノ黒影
潜水:伊25(通商破壊作戦)戦技:百折不撓の潜艦x3 雷の報復 海神の福音
駆逐:雪風(ソロモン海戦) 戦技:勇敢なる進撃 神助の雷撃 天舞う龍の眼差し 雷滅の制射 春迅雷光



双方の戦術はチャンピョンは回避戦術にデバフと射程外発艦を混ぜ込んだ複合型に対して挑戦者は攻撃速攻型に撃沈回避を組み込んだ対決となりました。
開幕はチャンピョンの浸水は攻撃型の挑戦者に対して余り意味を成しませんでしたが、挑戦者の浸水がインデペンデンス極に入り、お互いの先駆戦技の応酬で開始しました。速度デバフを貰っても尚速度で上回る挑戦者の先駆戦技が先手を取りインデペンデンス極を沈めますが、役割としては僚艦に回避を巻くのが仕事なのでチャンピョンとしては浸水を食らって沈むのは既定路線でしょう。他の艦はきっちり回避し応射して雪風(ソロモン海戦)の撃沈回避を消費させます。
通常行動に入ったところで高速爆雷艦と化したチャンピョンの初雪が挑戦者の潜水艦を沈めきります。復活回数で凌ぐつもりだったのでしょうが、深海の爆雪2連撃は凌ぎきれませんでした。ここで潜水艦を沈め切っていなければ後々かなり厳しくなったと思われます。複数回復活戦術は狙い直し系の戦技が天敵なのでこれは編成の読み合いをチャンピョンが制したという所なのでしょう。かなり押し込まれた挑戦者でしたが雪風-天の猛攻で大幅に巻き返しますが、僻遠からの重爆の瑞鶴には手が出ません。2ターン目開始に雪風-天が浸水、閃雷の迎撃で沈めつつ疾風天雷が発動しましたが回避無効になってる上に確定回避を抜けない瑞鶴には届かず、瑞鶴の怒髪衝天の轟爆でチャンピョンが接戦を制しました。勝敗の分岐点と思われる所が1ターン目最後の龍田の雷撃に雪風-天の閃雷の迎撃が発動して沈めていれば浸水せずに回避しきれていたでしょうから3ターン目にもつれ込んでの若しかしたらと、発動したのが疾風天雷ではなく神助の雷撃だったら結果は違っていたかも知れませんね。
今大会も見応えのある戦いが多く楽しませていただきました。戦技構成の組わせや戦術の相性等読み解くことが多く、結果が出てから読んでいる私と違って登録艦艇から読み合っているトーナメント参加者の方々は本当に凄いと思います。その労力はかなりのものと思いますが応援しております。
第14回大会ははコラボイベントの後だと思うのでどういう変化が起きるのか楽しみに待ってます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。