蒼焔の艦隊 第12回チャンピョンズトーナメント決勝戦 2連覇おめでとうございます


第12回大会は前回に続いて、たかぴぃさんが優勝しました。チャンピョン2連覇おめでとうございます!!
チャンピョンズトーナメントは登録した艦艇から相手の編成を読み合うコンテンツでもあります。
チャンピョンは蒼焔の艦隊で潜水艦の扱いに最も長けた提督の一人でもあります。
今大会でも潜水艦を編成して勝ち進みました。

第1回戦は潜水艦隊決戦で勝利しました!強力な潜水艦隊です。

第2回戦はU27極1隻ですが瀬戸の舞2つ積みは爆雷戦技1つだと辛いので軽巡か駆逐を1隻は入れておきたくなります。復活カウンター戦術で勝利!



この戦いで明暗を分けたのは復活回数と龍田(逆探装備仕様)が機能しなかった事でしょうか。チャンピョンはカウンター戦術なので速度デバフを受けても戦艦が浸水しても大勢に影響が無い、先駆戦技:海中無人の連爆は海神の福音と瀬戸の舞で避けきり雷撃デバフは潜水艦の役目としては先駆戦技:追討ちの雷鳴で回避回数を削ることなので雷撃ダウンは大勢に影響せず、爆雷艦で処理されましたがきっちりと伊吹極の回避回数を削り取りました。
回避回数の優位が無くなれば復活回数の多いチャンピョンが有利であり、乱打戦を制して勝利しました。潜水艦対策に爆雷艦を用意する分チャンピョンに対して不利になる。そう云う風に持って行きつつ、自らの戦術に潜水艦を組み込むのがチャンピョンの潜水艦戦術の強さなのだと思います。

第12回大会決勝戦!!チャンピョンまさかのNo潜水艦!ノー潜水艦だァァ!!挑戦者これは辛い。爆雷艦が単なるデッドウェイトと化した!!この数的不利を覆せるかぁぁ・・・と驚きを実況風に書いてみました。実況が存在していれば観客はどよめいているような気がしますw
今までの大会と今大会も含めて潜水艦の印象が強いので潜水艦が居ない場合というのが頭から消えてましたね。



12代目チャンピョン使用戦技
旗艦スキル:皇国ノ興廃コノ一戦ニ在リ
戦艦:三笠極 金剛不動の構えx2 超級大和砲x2 フレアリロード
戦艦:改大和極   金剛不動の構えx3 交差レーダー射撃 カウンターバレット
重巡:プリンツオイゲン 強運の公子 主砲斉射V 不滅の鉄鬼軍 重装の進撃 掲揚セリ「Z旗」
戦艦:ビスマルク極 金剛不動の構えx4 カウンターバレット
戦艦:武蔵極(シブヤン海海戦)金剛不動の構えx2カウンターバレットx2 超級大和砲
重巡:伊吹(重巡仕様)武人の覇気 非情ナル猛攻 不滅の鉄鬼軍 掲揚セリ「Z旗」不屈の闘志

挑戦者仕様戦技
旗艦スキル:戦火導く軽巡艦
軽巡:阿賀野極(ブーゲンビル海戦)天舞う龍の眼差し 強襲連雷 天雷の終撃x2 奇人の砲雷
駆逐:初雪   深海に舞う爆雪x2 勇敢なる進撃 紡がれた信念 爆雷散布V
軽巡:大淀-天 韋駄天の撹乱 戦没の狩猟者 爆雷広域散布Vx2 報復の潜爆
戦艦:武蔵極(シブヤン海海戦)金剛不動の構えx2カウンターバレット リヴァイヴエタニティ 重厚なる巨砲
空母:エセックス極 媒鳥ナル誘鶴x5
重巡:熊野 蒼天の露払い 極限の操艦x3 全砲門斉射IV



勝敗の大きな要因は先ず開戦前の読み合いでチャンピョンが挑戦者に熊野と爆雷艦2隻編成させた事が大きいですね。せめて初雪と大淀-天が重巡:衣笠(サボ島沖海戦)と伊勢(航戦改装仕様)であれば結果がもう少し変わったかもしれませんが、これは終わったあとだから言えることであって、これはそういう選択肢を取らせないように布石を打ってきたチャンピョンの強さであると思います。
速度で勝る挑戦者側が先手を取りますが、初雪の一撃がカウンターバレットを誘発させて一気に回避を剥がされます。続けて阿賀野極(ブーゲンビル海戦)が猛攻を掛けますが、三笠極、改大和極、ビスマルク極の3隻からのカウンターバレットが発動して艦隊がほぼ壊滅、伊吹(重巡仕様)が止めを刺してチャンピョンが勝利しました。悪天候で戦艦対象に破損と修理不能を同時に付与できるのがコラボ戦技の雷撃魔法のみなのでまだ暫くは復活カウンター戦術は猛威を振るいそうです。※潜水艦の攻撃戦技:機能故障の雷撃で故障にしても迎撃・反撃戦技は阻止できましたね。単体戦技なので決定打にはならなさそうですが。
今回の優勝でチャンピョンが再び3連覇へと手を掛けましたが、其れだけはさせじと再び阻止されるのでしょうか?第12回決勝戦という舞台で潜水艦無しを強烈に印象づけたチャンピョンの編成は読み辛さ増した気がします。私は3連覇への布石として狙ってやったような気がしますw
悪天候:雪ということで色々な構成が見れて楽しかったです。次の会場の発表は未だの様ですが、次回大会も楽しみに待とうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。