蒼焔の艦隊 万全のカウンター対策!!軽巡:名取(バタビア沖海戦)




軽巡:名取(バタビア沖海戦)は戦技:不動の一睨により、撃たなければカウンターされることは無いという真理に到達したデバフ軽巡です(※カウンターされないだけで撃たれます)
デバフ担当艦には火力を求めてない場合が殆どなので、攻撃してカウンターで沈むのは余計な行動ですから攻撃しなくなるのはメリットと言えるでしょう。
軽巡なのに第5枠指定が迎撃戦技で初期搭載戦技に反撃戦技ですが、戦技:報復の潜爆は2~4回の複数回攻撃戦技なので爆雷パーツ無しでも複数回攻撃してくれます。迎撃戦技も発動すれば最低3回は攻撃できるのでバルジガン積みでも良いのではないかと思います。
対潜以外の迎撃戦技でも迎撃は一回しか撃たないので結局バルジガン積みで良いのではないでしょうか。索敵が欲しいならレーダーに変えても良いですね。
カウンターを貰わないための戦技ですので先駆戦技は載せない方が良いでしょう。また全艦対象の火力雷撃デバフなので全艦デバフで統一するのが使い易いと思います
覚えさせると良さそうな戦技は第5枠は戦技:閃雷の迎撃1枠目は軍略戦技:難航の荒波2枠目に軍略戦技:嵐の加護を載せると要塞を含めて全艦種に走攻守のデバフが掛けれます。



戦技:不動の一睨  全艦対象の火力雷撃デバフ 載せ替える場合は攻撃しなくなる事がメリットになる艦に載せましょう。
戦技:報復の潜爆  錬成効果で最大威力240%になる複数回攻撃戦技 軽巡にしか搭載できないのが残念です。



バタビア沖海戦は名取が重巡:ヒューストンを沈める等大活躍した海戦です。名取通常版も戦技:攪乱の煙霞という実験的な戦技でしたが、今回も中々に挑戦的ですね。デバフ軽巡は動かないが主流になっていくのか興味深く見守りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。