蒼焔の艦隊 アウトレンジ攻撃 空母:飛龍改 




空母:飛龍改は攻撃型の空母です。搭載機数も70機と多く高い火力と合わせて主力の攻撃役になってくれるでしょう。
運用としては1ターン目は万里の攻爆で一方的に攻撃し2ターン目は先駆戦技から攻撃戦技に繋げて殲滅を図る攻撃型の空母として使うべきでしょう。
覚えさせると良さそうな戦技は第5枠が攻撃戦技なので万里の攻爆の天敵になり得る潜水艦対策を兼ねて戦技:怒髪翔天の轟爆を1枠目は攻撃戦技ツインブレイクソード2枠目は追撃戦技:砕鎧の追撃が良いのではと思います。
※確認できなかったので自己責任でお願いします。万里の攻爆よりも上に載せてある哨戒戦技が発動するのなら1枠目が哨戒戦技:不屈の翼2枠目が哨戒戦技:ヴィクトリーアーミーも良いと思うのですが、引けませんでしたので( ノД`)シクシク…



戦技:万里の攻爆   説明が長いアウトレンジ攻撃戦技 私は引けなかったので試せませんでしたが仕様上先に発動した哨戒戦技の効果は適用されそうな気がするが
万里の攻爆以外の戦技は発動できないと明記されているのでダメなのかもしれない。
戦技:龍神の凱旋   装甲無視の先駆戦技 迎撃や反撃に注意



空母:飛龍改はゲームシステムに射程外からの攻撃という要素を初めて取り入れ、史実に計画も存在しないオリジナル艦という試験的な性格の強い艦です。
ユーザーがどこまでなら受け入れてくれるのかを探る意味合いがあるような気がします。
万里の攻爆を載せた6隻同士の戦いだと1ターン目は何も起こらないまま過ぎるよなぁ・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。