蒼焔の艦隊 回避を封じる浸水戦技!!軽巡:龍田(逆探装備仕様)




軽巡龍田(逆探装備仕様)は状態異常浸水を引き起こして相手の回避戦術を崩す為の艦です。侵食する戦禍の対象が艦種ではなく能力値なので対象は全艦種であり、潜水艦も対象となります。その為に能力値が同じ場合のテキストが用意されているのだと思われます。浸水を引き起こす戦技を持つ艦は実装時点では他に無いのでどれほどの影響が出るのかは今後の報告が待たれます。
能力値の割り振りは平均的ですが用途を考えると早く動いて回避盾に背水の龍撃を纏めて受けられるとダメなのでこれ位で良い気がします。色んな役割を担わせられるので試行錯誤の遣り甲斐の有る艦と言えるのかも知れません。



覚えさせると良さそうな戦技ですが第5戦技の指定が先駆戦技です。想定される運用上戦技:媒鳥ナル誘鶴をばら撒く空母を相手にするとして、相手の回避を削るのを主な目標に据えた場合は対象数の多い戦技:攪乱雷撃斉射が良いと思います。浸水を撒くのに特化するなら1つ目は軍略戦技:強襲連雷2つ目は攻撃戦技:背水の龍撃が良いのではと思います。
他には相手の主力戦艦に侵食する戦禍を当てるために1つ目を軍略戦技:精緻ナル戦術に2つ目を軍略戦技:墜空の密偵にすれば侵食する戦禍の対象にならない様に空母と重巡の火力を調整されていても対応できるのではないかと思います。



戦技:侵食する戦禍 優先対象が最も火力が高い艦なので媒鳥ナル誘鶴を満載した空母等が対象になるのはレアケース。回避盾艦そのものは自力で突破する必要はありそうです。
戦技:背水の龍撃  錬成効果で最大威力190%になる低確率浸水付与攻撃戦技 低確率なのは浸水の影響を様子見したいからだと思われる。



軽巡:龍田(逆探装備仕様)逆探装備は1943年から1944年に掛けて装備されていたようですが、大量配備された頃には新型のSG捜索レーダーを探知出来なかった為に効果は限定的であったようで最終兵装時には外されていたようです。そういう由来から新戦技効果ですが、効果は限定的な戦技を載せるのに選ばれたのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。