蒼焔の艦隊 ソロモン海戦、それは奇跡の駆逐艦が損傷した海戦!!(誤射で)駆逐艦:雪風(ソロモン海戦)




駆逐艦:雪風(ソロモン海戦)は水雷戦隊を使う人なら積極的に取りに行っても良い駆逐艦です。雪風シリーズは蒼焔の艦隊においても強力な駆逐艦としてデザインされていて、今回も強力です。軍略戦技:勇敢なる進撃は条件付きですが発動率100%で味方駆逐艦全てに再行動を付与するバフ戦技です。自身は戦技効果で必ず再行動するので載せる戦技はそれを前提にしたものが良いでしょう。覚えさせると良さそうな戦技は1つ目は攻撃戦技で迎撃反撃の対象にならない戦技:鱗雲の雷撃か5隻対象で装甲無視の戦技:雷滅の制射が2つ目は軍略戦技で他の雷撃バフと重ねやすい戦技:集う稲妻か勇敢なる進撃との兼ね合いで条件を満たしやすい戦技:呼応する覇気か戦技:紡がれた信念が良いと思います。



戦技:勇敢なる進撃 条件を満たせば味方駆逐艦全部に再行動を付与出来る凶悪な戦技 抜き出して載せるなら爆雷艦に一つ載せておくと幽影戦が捗るでしょう。
戦技:神助の雷撃  条件を満たせば装甲無視になる複数回攻撃戦技 駆逐艦版の旭日昇天の大和無双というイメージで大体合ってます。



雪風は多くの戦いに参加しながら沈まなかった奇跡の駆逐艦であるので多くの海戦に参加しています。敵機の機銃掃射や至近弾を除くと雪風を損傷させたのは、第3次ソロモン海戦で医務室を吹き飛ばした艦砲射撃のみであり、しかもこれは味方からの誤射だったそうです。それで戦って帰ってくる奇跡の駆逐艦半端ない・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。