蒼焔の艦隊 クリティカルアタック!! 重巡:那智(アッツ島沖海戦)




重巡:那智(アッツ島沖海戦)は全てのダメージ上昇に繋がるクリティカルバフに特化した重巡です。どの場面でも活躍出来ますが特に力を発揮するのは幽影戦で使用した場合だと思います。旗艦スキルも幽影戦で重要な対潜と火力が上昇し、錬成効果は砲撃ダメージ最大20%アップです。但し、戦技:会心の号令ノ効果は基本となる攻撃ステータスの強化度合い(バフ含む)によって上昇幅が大きく変わるので、真の力を発揮させる為にはそれ以外の強化が必要な熟練者向きの重巡と言えるでしょう。
幽影戦で使う場合に爆雷艦と一緒に出すのなら攻撃戦技:海穿ノ灼砲を載せておくと良いでしょう。欠点はクリティカル率上昇戦技が攻撃戦技なので潜水艦のみのステージでは役に立たず、クリティカル上昇倍率アップのみになるので爆雷艦1隻分のダメージと天秤に掛けて出撃させるかどうかを決めた方が良いです。
覚えさせると良さそうな戦技は幽影戦で爆雷艦隊と一緒に出すつもりなら1つは攻撃戦技:海穿ノ灼砲2つ目は軍略戦技:熾烈なる業火を載せてパーツの三式弾などを積み潜水艦を燃やせるようにすれば何も出来なかった時でもダメージ的に貢献できると思います。
爆雷艦隊と一緒に出すつもりがないのならば1つは戦技:不屈の砲火等のバフ効果付きの攻撃戦技に2つ目は軍略戦技:決戦の心得等のバフ戦技が良いと思います。



※クリティカル確率は能力値ではないので重複すると思うのですが、明確な答えは見つかりませんでした。重複するのがハッキリしているのならば徹甲貫く弾孔を二つ載せて決戦の心得と合わせてクリティカル確率110%アップをお勧めしますが確信がないので自己責任でお願いします_(._.)_
クリティカルの仕様はゲームによって違いクリティカル確率に上限が設けられている場合も多いです。数値の上では100%を超えていても100%確定クリティカル発動にならない場合があります。
そもそもクリティカル確率の上昇値が固定値ではなく彼我のステータス差から算出されたクリティカル確率を40%上昇させる可能性もあるので仮に110%上昇していてもクリティカル率100%には全く届いていない可能性も有り得ます。



戦技:会心ノ号令 クリティカルのダメージ倍率を2倍にする全ての攻撃に有効なバフ戦技 元の攻撃力が低いと恩恵も低いので熟練者向き
戦技:徹甲貫く弾孔 威力補正の高いクリティカル率が40%上昇する攻撃戦技 強力ですが潜水艦隊相手にはバフ効果の発動条件が満たせないのが欠点

那智(アッツ島沖海戦)はバフの新たなる可能性を探るシリーズの一つとなりました。今回はクリティカルですね。クリティカル系戦技の評価はそのゲームのクリティカルの仕様によっても評価が大分変わる項目で、恩恵も使う人によって大きく変わる場合が多いので、優秀な重巡なれど正しい評価がされ難い艦になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。