蒼焔の艦隊 最後の戦場で全てを受け止める!! 空母:瑞鶴(エンガノ岬沖海戦)




瑞鶴(エンガノ岬沖海戦)は空母初の完全な盾戦技:媒鳥ナル誘鶴を搭載した盾空母です。反撃戦技も持っているので、後は装甲アップやダメージカット戦技を載せて盾艦としての能力を底上げしましょう。
覚えさせると良さそうな戦技は1つは復活戦技の偽りの撃沈や一切を阻む盾が2つ目は軍略戦技:幸運なる瑞鶴 雷光耐性の鋼か迎撃戦技:シスターサラ良いのではないでしょうか。神鳥なる鳳は汎用性に優れますが大鳳(マリアナ海戦)を一緒に出せば良い事ですし、抜き出すなら媒鳥ナル誘鶴を大鳳(マリアナ海戦)に載せた方が良い可能性もあるので。雷光耐性の鋼は空母主体の相手だった場合は殆ど意味がなくなるので有効性は環境次第です。幸運なる瑞鶴で回避回数を追加するのはどの相手にも有効ですが合せて6回の回避数では盾艦として運用する場合は足りません。
個人的な意見としては装甲アップやダメージカットは今後追加される戦技に委ねて、復活戦技とシスターサラで対空母用の盾艦として運用するのが良いのではないかと思います。



戦技:鶴翼一閃   錬成効果で最大威力補正240%になる反撃戦技
戦技:媒鳥ナル誘鶴 空母用艦隊の防壁 装甲アップではなく確定回避2回が付与されます 大鳳(マリアナ海戦)を盾艦運用するなら載せ替えても有効に機能すると思います



瑞鶴終焉の戦地エンガノ岬沖海戦仕様ですけど、これ以前に活躍した真珠湾攻撃、珊瑚海海戦、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦とまだまだあるので今後も定期的に出て来るのではと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。