蒼焔の艦隊 撃って守って強化して!!大忙しの多機能軽巡 軽巡:神通(コロンバンガラ沖海戦)




神通(コロンバンガラ沖海戦)は様々な役割を最初から詰め込まれている軽巡です。最近の多機能高性能化の傾向に答えた性能となっていまが、盾として使いたくない局面でも攻撃を引き受けてしまうのでメインアタッカーとして使うには不安が残ります。
攻撃型軽巡として十分な能力を有し、対雷撃防御は高いですが戦技:冥護の神雷が発動すると水上艦への攻撃を全部受けるようになるので砲撃爆撃に対しては軍略戦技の艦隊のワルツや水雷戦隊支援術等で支援するのが良いかもしれません。
覚えさせると良さそうな戦技は盾艦として動くことになるので、一つは迎撃戦技:閃雷の迎撃が発動すれば確定回避もするのでお勧めです。もう一つは高い雷撃値を活かすために攻撃戦技が良いと思います。



戦技:冥護の神雷 錬成効果で威力補正190%になる装甲無視戦技にして洋上艦への攻撃を全部引き付ける防壁戦技 分類としては鶴翼の衛爆と同じだと思いますので神通(コロンバンガラ沖海戦)よりも高い装甲値を持つ艦が歴戦の護り以外の身代わり戦技を使っていれば装甲値の高い方が優先されるはずなのでメイン盾にしたくない時は一応制御可能。
鳴神の守護 自身の雷撃ダメ40%カットに味方全体クリティカル40%バフ戦技 この時点で十分強力ですが、万が一ダメージ増減枠で効果が重複してくなら更に評価が上がります。・・・が、クリティカルがステータス枠なのかダメージ増減枠なのかちょっと分からないです・・・ごめんなさい。



神通最後の海戦がコロンバンガラ沖海戦です。神通は後に戦史研究家サミュエル・E・モリソンから「神通こそ太平洋戦争中、最も激しく戦った日本軍艦である」と賞賛されたそうです。沈んだ原因は敵艦隊を発見し神通は探照灯を照射して戦闘を開始したので神通に攻撃が集中した結果の様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。