蒼焔の艦隊 優れた爆弾回避術 戦艦:伊勢(レイテ沖海戦) 




伊勢(レイテ沖海戦)は強い硬い遅いと戦艦らしい戦艦です。極めて高い命中値を持つので夜戦で駆逐艦にも攻撃を充てることが出来そうです。現環境下でこのタイプの戦艦が今後活躍出来るのかどうかの試金石になりそうですね。先手を取られることが前提なので砲撃と爆撃を8回ずつ回避する戦技を持ちますが回避効果を得る前に被弾する可能性が高いので工夫が必要かもしれません。後は錬成効果で味方戦艦種の砲撃ダメージを最大30%アップするバフ持ちですので出撃させて無駄にならない設計になっています。



伊勢(レイテ沖海戦)は攻撃能力は十分に持っており、基本的に相手が先に動いてくるのが前提の運用となるので、覚えさせると良さそうな戦技は後の先を取る迎撃・反撃戦技に軍略戦技:熟練提督の直感や砲火爆撃回避運動で自身の回避回数を底上げしたり、サブ盾運用を考える場合は艦隊の防壁で1ターン目を凌いだ後の2ターン目からの活躍になりますが、歴戦の護りを覚えさせて盾艦が沈んだ後の範囲攻撃から僚艦を守らせる等の戦技が良いと思います。。
歴戦の護りは身代わり戦技の中で優先順位が一番低いのでサブ盾として防がせたい攻撃を選択することが出来る利点があるので艦隊の防壁やTurkey Shootよりもお勧めです。
戦技:戦空断絶の砲火 高威力の範囲砲撃戦技であり、戦闘終了まで回避能力が付くので伊勢(レイテ沖海戦)で使うよりも高速戦艦で使う方が相性が良い気がするのは気のせいか・・・。
戦技:弾雨の砲熕 複数回攻撃する追撃戦技 抜き出しに使う場合はどちらを抜き出すか悩みますね



戦艦:伊勢はレイテ沖海戦にて松田司令官の発案した弾幕射撃が効果を挙げ、航空機多数撃墜し、艦爆に対しては巡航速度で航行し、敵艦上爆撃機が降下態勢に入ると同時に急転舵する爆弾回避術も大いに効果を上げたそうです。この事から伊勢(レイテ沖海戦)は砲撃しながら砲撃も爆撃も回避する戦技を得たのではないかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。