蒼焔の艦隊 貴重な左舷艦橋空母 空母:飛竜(真珠湾作戦)




年の瀬も迫る12月の限定艦は空母:飛竜が真珠湾作戦バージョンで登場です。2019年12月実装時点での火力は通常艦1位速力は通常艦3位と攻撃役の柱に据えられる能力を持っています。狙って手に入れる価値はありますが、サルベージオマケでの確定取得が出来ないのでご注意を。
補助的な軍略戦技に範囲攻撃戦技は最強クラスを持っているので、覚えさせると良さそうなのは飛竜(真珠湾作戦)の攻撃力を活かす為にも単体攻撃戦技と追撃戦技が良いと思います。



戦技:瘴破の龍爆 練成効果で最大威力160%の範囲攻撃戦技 対象6隻で条件指定無しの範囲攻撃戦技としては現在最大威力になります。さらに装甲と対空デバフも付いてくるという豪華仕様
戦技:翔海の飛竜 空母の継戦能力を引き上げてくれる戦技です。他の空母にも覚えさせたいところですが飛竜(真珠湾作戦)は非常に優秀な空母なのでよっぽどダブらない限りは抜き出すことにならないと思います。



私の場合は某漫画のお陰で飛竜といえば山口多聞のセットが強烈に刷り込まれたお陰か好きな空母になっています。貴重な左舷艦橋空母ですが、左舷艦橋は、プロペラの回転方向の関係から左へ流れやすいレシプロ機の着艦時に障害となることが赤城の運用で判明し、のちの日本空母はすべて右舷艦橋とされ、建造中の翔鶴型も左舷中央から右舷前方に変更された。しかしすでに竣工間近だった飛龍だけが左舷艦橋のままになったそうです。
ミッドウェー海戦で沈むまで連戦した歴戦の艦なのですが、どうも日本の艦艇は連戦で酷使されている艦と戦闘の機会が殆ど無い艦に分かれている気がします・・・。私は軍艦に余り詳しくないので気のせいかも知れませんが。
2年前の12月実装艦の戦力値の大体1.5倍になっているのを見て、緩やかなインフレと見るべきか否か。サービス開始初期の実装艦も今でも活躍させようと思えば何とかなるので運営の調整は個人的には良い方だと思います。大体のソシャゲは2年前のキャラや装備は産廃化するのが多すぎるからそう思えるのかもしれませんが(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。