蒼焔の艦隊 阿賀野型4番艦は癖の無い雷撃軽巡 軽巡:酒匂 




蒼焔の艦隊において癖の強い阿賀野型ですが酒匂は練成効果で戦技:号哭の雷鳴の効果を最大100%にまで引き上げ雷撃ダメージ最大60%アップも持つ雷撃ブッパ様の扱い易い軽巡です。自己バフで他艦の支援を受けずにダメージを伸ばせるので編成の自由度を上げられるのも大きなメリット。
阿賀野型は色々ステータスブースト設定が盛られる艦系の為に能力値は高く久しぶりに癖の少ない雷撃特化の軽巡なので戦技抜き出しに使わずにそのまま使った方が良いとおもいます。錬成部隊旗艦だったためか号哭の雷鳴は駆逐艦も習得する事が可能なので抜き出して自分の押し艦に搭載したくなる人は多そうですがw
覚えさせると良さそうな戦技は高い雷撃力を生かす為にも攻撃戦技でしょうね。戦技:荒神雷華で盾艦を沈めた後に全魚雷乱射Vで押し切ったりするのも面白そうです。



戦技:号哭の雷鳴 軽巡が使える貴重なバフ戦技 練成効果で最大100%アップ 酒匂が使った場合完凸した練成効果込みならば、習得させた戦技次第で重装雷艦を越える雷撃ダメージを叩きだす事が可能になります。駆逐艦も習得可能なので抜き出し戦技としても優秀。



阿賀野型最後の4番艦はシンプルに強い雷撃艦となりました。重装雷艦の北上と大井の雷撃値が突出して高いだけで今も軽巡駆逐の雷撃値は2000前後で強い部類に入ります。北上や大井に能代辺りの戦技を載せると完成しそうですけど、号哭の雷鳴をそっちに載せても良い感じになりそうなのが何とも(^_^;)
史実においては、完成した時期が遅すぎた為か実戦には参加する事なく、主に錬成部隊として水雷戦隊の訓練を行っていたそうです。終戦後は復員輸送船として活躍し最後はビキニ環礁の核実験で沈みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。