蒼焔の艦隊 戦術に一石を投じる鱗雲 駆逐艦:秋雲 




秋になったので駆逐艦秋雲を実装したのだろうか?w特徴としては迎撃反撃盾無効の戦技がとうとう登場しました。雷撃値も駆逐艦の中ではトップクラス練成効果も雷撃ダメージアップなので戦技:鱗雲の雷撃は無理に抜き出さずにそのまま使っても十分活躍できると思います。



戦技:鱗雲の雷撃 高威力で安全に攻撃できる戦技という以上に迎撃回避戦技を無力化できるのが運営の狙いなのかもしれません。特に戦技:閃雷の迎撃対策として有用です。局地戦魔境環境での天シリーズに閃雷の迎撃の組み合わせに対する調整的な。悪天候下だと閃雷の迎撃ゲーに成りがちだったのかもしれませんが、これが実装されたことで高難易度のイベント戦では雷撃値を直接下げるデバフ戦技がないと詰む気がします(汗)



秋雲は最初夕雲型に分類されていましたが後に元海上自衛隊一等海佐で艦艇研究家の田村俊夫氏の調査によって夕雲型ではなく陽炎型であるという発表があり、若干の不確定要素があると見られているようですが、その説を採用して蒼焔の艦隊では秋雲は陽炎型に分類されたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。