蒼焔の艦隊 2周年記念でポイント倍率大幅アップ 戦艦:榛名(ダズル仕様) 




2周年記念総力戦特効艦は回避カウンター艦です。能力的には高速戦艦タイプなので範囲攻撃戦技を引き付けたら回避回数を一気に消費して沈む危険が高いです。盾艦としての運用は止めた方が良いでしょう。特長を生かしていくならば回避能力を更に高める為に対戦艦特化なら戦技:熟練提督の直観を汎用型なら戦技:途切れぬ戦意で回避回数を伸ばして行くのが良いと思います。2隻目を引くかおまけで手に入る蜃気楼の鎧装を手に入れているなら戦技;蜃気楼の鎧装を積むのが効果が一番高いです。3つ積むと最大27回回避なので生半なことで沈まなくなります。龍の戦略やバレットラインなどの複数回攻撃戦技が相手だと27回以上撃ってくることも多いのでそこまでバランスが崩れるわけでもないと思いますが、4戦技時代を向かえて、これは軍略系回避戦技に限らずですが調整の名の下に仕様が変わる可能性もあるので今の時期に複数積むのは冒険だと思います。攻撃戦技を積む場合はカウンター艦の常として相手からの反撃を防ぐ意味でも撃滅砲撃などの修正値の高い単体攻撃戦技が良いと思います。



戦技:撃滅の反砲 昔は確率50%あれば発動率が高く感じましたが、最近は50%が普通に感じる反撃戦技。艦載機爆撃には反撃しないのが玉に瑕。
戦技:蜃気楼の鎧装 回避回数3回ですが榛名(ダズル仕様)で発動すれば練成効果で6回(最大9回)に増えます。軍略戦技ですので3つ積むと3つ全部発動する可能性があり練成効果も全部載るので1ターン最大27回確定回避が可能。そこまでやると攻め手に掛けるので判定勝ちを狙う時に重宝すると思います。榛名(ダズル仕様)以外に載せる場合は破損対策が主目的だと思います。



榛名のダズル仕様というのは燃料が無くなって呉港停泊中の時のものなのですね(汗)爆撃によって大破着底したのでこの時の由来から撃滅の反砲が爆撃に反応しないのでしょう。開戦時既に老朽艦でありながら最前線に有って日本戦艦で最も多くの海戦を生き延び、その終末を解体という形で迎えたことから、諸書には「戦艦榛名は戦後復興のための資材となった」旨の記述が多くみられるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。