蒼焔の艦隊  重巡洋艦並みの砲塔を装備した浪漫溢れる三段甲板 空母:赤城(三段甲板仕様)




2周年記念艦は空母:赤城(三段甲板仕様)です。記念艦としての高い能力値を持たされています。強力な火力に戦艦並みのHPと装甲を持ち速度1200を越えています。旗艦スキルも日本艦艇対象では初の全性能25%UP 戦技も砕鎧の追撃という強力な追撃戦技を持っており高い火力を生かして一気に畳み掛けることが出来ます。
覚えさせると良さそうな戦技は2周年記念サルベージのおまけで手に入る戦技:轟乱の赤城颪が良さそうです。轟乱の赤城颪>緋炎の空爆>砕鎧の追撃で一気に畳み掛けるのが運営の推奨する使い方な気がします。4枠目には戦技:気高き後援や戦技:航空戦力補充作戦などの艦載機を補充できる戦技が良い気がします。



戦技:緋炎の空爆 艦載機50%減少が無ければ強めの範囲攻撃戦技なのですが。対空無視の艦載機爆撃というのが分かり難いですが通常の対空迎撃で落とされなくなるのだと思います。なので対空戦技による効果では普通に落ちるという事ならば利点が判り難いですね。戦技効果以外では減らないのはメリットですが、発動すると艦載機の50%が結局減るので。
戦技:砕鎧の追撃 最大発動率50%の威力の高い装甲無視追撃戦技です。自身の練成効果で空母の戦技発動率が最大6%増えるのでクルースキルと合わせれば発動率60%まで持っていくことも十分可能。追撃戦技自体が貴重ですしダブってスキルを抜き出すならこっちの方だと思います。



空母赤城三段甲板仕様は20cm砲を10門搭載した砲撃も出来る三段空母という浪漫満載の空母だったようです。残念ながら実戦でその砲撃力が生かされることは無かったですし、三段甲板も使われていたのは一番上の甲板だけだったようです。当時はまだ空母という艦種ができたばかりで用法が定まっておらず、また搭載航空機の航続距離も短く性能も低かったため、空母にも砲戦の機会があると考えられたからだそうです。時代の過渡期に現れる浪漫艦が赤城三段式甲板仕様だったのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。