蒼焔の艦隊 日輪の 力を借りた 夏の雲 駆逐艦:夏雲 




久しぶりな感じがする雷撃爆雷両対応艦ですね。練成効果で味方全体の速力を10%(最大20%)上昇を持ち、晴れに限れば雷撃パーツを満載しなくても大体の艦は沈むので、水雷戦隊が充実していない提督には重宝する駆逐艦だと思います。雷撃値が駆逐艦の中では特に高く錬成能力も雷撃に偏っているので覚えさせるのは雷撃系戦技が良いとおもいます。戦技:雷神の宴を覚えさせて雷神の宴>晴夏の雷鳴の装甲無視雷撃コンボで一気に押し切るのも面白そうです。夏雲を戦技抜き出しにするかどうかは自分の手札と要相談かと思います。
戦技:晴夏の雷鳴 晴れていない場合でも水上艦二隻に威力100%の装甲無視雷撃なので十分強いです。晴れているときに雷撃ダメカット無しで撃ち込まれれば耐えられる盾艦は殆ど居ないと思います。



朝潮型4番艦夏雲はクリスマス島攻略戦で一時的に第四水雷戦隊旗艦になったそうです。最近は通常艦でも旗艦設定があるから9000越えなのか怪しくなってきた感がありますが、ミズーリの戦力が8795と9000越えて無いのでまだ旗艦設定や偉人名の付いた軍艦は強めの運営ルールは有効だと思いたいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。