蒼焔の艦隊  遂に出番だ!航戦仕様で決戦だ! 戦艦:扶桑(航戦仕様)




戦艦:扶桑が航戦仕様で登場です。極蒼焔祭サルベージ艦ですので独自戦技を二種類積んでいる優秀な戦艦です。航空戦になったときに対空と索敵が低い戦艦は空母に随伴させるのを躊躇う局面が増えている人には良い戦艦だと思います。速度は遅いですが戦技:柔仙樹の護りで蘇って砲撃するスタイルの戦艦なので火力を伸ばした方が良いと思います。
練成効果で味方戦艦種の砲撃ダメージ15%アップ(最大30%)させることが出来るのも強みです。
乱打戦に為った時に競り勝てる戦艦が扶桑(航空戦仕様)であり、ある意味で先に攻撃を受けるのが前提のような艦なので覚えさせると良さそうな戦技は迎撃・反撃戦技が適していると思います。



戦技:怒涛の砲火 連続砲撃対象が2艦に増えた徹甲連撃の強化版。他のどの戦艦に移植しても有用な戦技ですが、おまけで手に入ったりダブらない限りは扶桑(航戦仕様)を潰してまでは抜き出さない方が良いと思います。
戦技:柔仙樹の護り 敵の挙動を見る限りは撃沈回避した場合は艦隊の防壁などの効果は残り続けるようなので盾艦に移植した場合の恩恵は大きいと思います。問題は極艦系で無い限りこれを載せると範囲防御戦技が積めなくなる場合が多いので、載せる場合は載せる予定の盾艦の戦技構成と要相談になると思います



建造時に設計案が乱立して35種類の設計案や構想が立てられたと言われる扶桑のバージョン違いです。特徴的な艦橋で海外でも大人気な様ですし、運営にも多分ファンが居そうな艦です。現実にならなかった改装案もあるようですし、バージョン違いで出すならまだまだ出せそうな戦艦ですね。
サルベージ50連目ののオマケは扶桑極が既に出ているので愛宕極が貰えますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。