蒼焔の艦隊 浪漫溢れる航空戦艦 戦艦:日向(航戦仕様)




現実に存在した浪漫兵器、航空戦艦が登場しました。蒼焔の艦隊における戦艦:日向(航戦仕様)は戦艦の能力に高い索敵値と対空値を加えたものです。
練成効果:航戦の叡智は味方全体が敵艦から受ける爆撃ダメージを15%カット(最大30%)してくれます。能力的にも戦技の効果も対空母を想定した航空戦艦として相応しいものになっていると思います。欠点を上げるとすれば突出した能力が無いので勝つための決定打になるには弱いことでしょうか。対空母戦を有利にするための支援艦としての立ち回りを意識した運用を心掛けた方が良い結果を出す気がします。



戦技:驟雨の砲火 威力補正が高くはありませんが、迎撃反撃補強戦技に悩まされること無く葬れるようになります。撃ち帰してくるのが対象のイメージが強いですが、この書き方だと閃雷の迎撃や見切りの極意も対象だと思います。補強戦技まで入れていて迎撃系回避戦技は対象外と言うのは流石にないだろうし。発動したら全弾回避の閃雷の迎撃が確実に封印できるのは大きな恩恵です。
戦技:航戦の奇跡 戦技:強運の公子の上位互換 ダメージアップ系戦技は効果が重複しますがカット系戦技は効果が重複するのかどうかが未だに明記が無いのでそろそろハッキリして欲しいと思う。練成効果と戦技効果は別枠でしょうから効果が重複すると思うのですが、練成効果同士だとどうなるのかなとか。



航空戦艦、浪漫溢れる響きですが現実には余り有効なものではなかったようです。甲板は主に航空機の整備・発艦用スペースで更に実戦で発艦したことは無さそうです。
捷一号作戦に参加したときは搭載機が一機もない状態だったようですし(汗)そもそも戦力に余裕があったら正規空母作ってるだろうし・・・・・。
この時にアメリカ軍機の集中攻撃に有ったようですが、wikiによると松田少将発案の航空攻撃回避術と、それによる両艦長の巧みな回避運動、さらに航空戦艦に改装された際に大幅に増強された対空火力の効果もあいまってアメリカ軍の攻撃を回避した。とあるので改装の効果は有ったようですが、搭載機無しだったのでこれは対空能力の強化に注力した成果ですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。