蒼焔の艦隊 100万DL記念駆逐艦:不知火 




100万DL記念艦不知火です。能力は高レベルバランス型である為に雷撃が低めなのが不満なくらいでしょうか。雷撃が低くとも戦技:不知火連雷で十分な攻撃力があるので問題には成らないでしょう。改型駆逐艦としては突出した速度を持ちこれより上には極艦と高速駆逐艦しか居らず、2019年6月9日時点では全体で10位の速度を有します。練成効果に味方全体の雷撃を10%アップ(最大20%アップ)を持っているので艦種を問わずに雷撃を伸ばすことができるのも魅力の一つです。
対潜値は高いですが爆雷特化艦ほどではないですし、戦技構成も錬成能力も雷撃よりなので高難易度イベントになってくると爆雷艦として活躍させるのは難しいですが、局地戦では爆雷広域散布を覚えさせれば雷撃爆雷両対応の駆逐艦として活躍できると思います。例えば装備パーツが雷撃3爆雷3でも不知火連雷なら一隻沈めるだけの攻撃回数とダメージが期待できますしプレイヤーの使う潜水艦ならクルーパーツ込みで対潜値2000前後まで上げた爆雷4発も当てれば大体沈むでしょうし。どちらかというと局地戦で活躍できそうな艦だと思います。



範囲爆雷系以外で覚えさせると良さそうな戦技は迎撃戦技でやられない様に確定回避の出来る戦技:回雷の秘儀が良さそうな気がします。後は強襲連撃を覚えさせて不知火連雷の連続発動を狙うのも面白いと思います。
不知火の欠点としては、駆逐艦が十分に揃っている場合は他の艦で代用できそうなところでしょうか。上記の長所に魅力を感じない人は不知火連雷を抜き出しても良いような気がするのが何とも・・・・。回雷の秘儀を付ける場合は不知火に付けるよりも雷に不知火連雷を積む方が活躍できると思います。回雷の秘儀の回避回数は雷のほうが多いですし。



戦技:不知火連雷 威力100%で装甲無視の雷撃を2ー5回叩き込む強力な戦技です。特に駆逐艦:雷に移植すると回雷の秘儀で迎撃戦技を避けきった上に雷撃バフ付きで沈めてくれるでしょう。装甲無視攻撃なので雷撃の非力な島風に積み込んでもダメージが出るようになるので島風に乗せて先手で相手を沈めるのを狙うのも島風好きなら良いと思います。

100万DL記念艦として不知火が選ばれました。10連で20回回すとドクトリン選択券を2枚貰えるのでスキル抜き出しに使う人は少なそうな気はしますが、サルベージの開催期間の短さとサルベージのおまけで貰えないので割りと見ることが少なくなりそうw
旧日本海軍の艦名は自衛隊に引き継がれている場合が多い様で、不知火の名前は2017年10月に汎用護衛艦しらぬいとして三代目しらぬいが現在就役中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。