蒼焔の艦隊  空穿つ翼 EXTREME突破 




使用旗艦戦技:幻の切り札 火凰の加護 使用陣形 輪形陣改2
確認できた相手の使用戦技 旗艦技:無敵の耐久力IV 空母:幸運の瑞鶴x4 鶴翼の衛爆 速攻の邀撃x2以上 ブレイクターン 軽巡:かく乱作戦 雷神の怒り 爆雷殲滅散布 駆逐:破壊者の意地 全方位爆雷投射

最近はずっと空母が続きますが、今回は避けて撃ち返す典型的なカウンタースタイル。迎撃戦技と反撃戦技の両方を使ってくるのも居るので定石の対策は盾艦の迎撃反撃戦技で撃ち返すスタイルです。幸運の瑞鶴で避けながら沈めに来るので攻撃の集中する盾艦に撃ち返させて確定回避を剥がす作戦です。武蔵が盾艦として重宝される所以ですね。



確定回避の幸運の瑞鶴を剥がそうと範囲戦技を使うと複数の空母から速攻の邀撃を喰らってほぼ何も出来ずに沈むことになるでしょう。後は、火力はかなり高いので火力デバフか防御バフを用意して無いと耐えるのは難しいと思います。私の場合は練成効果のダメカットと装甲上昇20%を持って行きました。
盾艦に迎撃反撃戦技を積めない場合は、迎撃反撃戦技を持った大型艦を複数用意しましょう。この場合は制空権を取ることは絶対条件で、制空権を取れない場合はかなりの火力デバフを用意しないと相手の攻撃に耐えることが難しくなります。T字戦有利も取れるとかなり楽ですが、索敵値はかなり高めなようで幸運を期待せずに取るのは中々大変だと思います。
確認できている能動的な攻撃戦技は鶴翼の衛爆一つみたい?なのでこちらもカウンター構成で挑んでも勝負が成り立つと思います。カウンタータイプの割りに全体的に速度が速く一番遅くても速度955以上です。カウンター合戦をする場合は相手よりも遅く動いた方が良いので、戦艦重巡ならこれよりも遅く動くのは難しくないと思います。
鶴翼の衛爆だけ盾艦で受けたら盾艦が沈むように調整し、相手の通常攻撃に耐えてカウンターの後にこちらの手番の攻撃で沈める方法も成り立つとは思います。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。