蒼焔の艦隊 至高の曲打ちパフォーマー 吃驚戦艦 加賀




年末年始の目玉として降臨した電波塔こと、架空戦記艦その2戦艦:加賀。重火力重装甲の鑑の様な性能です。その代わり命中がかなり低めなので大剣や両手斧等の両手武器を振り回す重戦士のイメージ。力を発揮する場面は大海戦で防衛に配置した時でしょうか。潜水艦を沈めれますし自己回復も出来るので継戦能力が高いからです。付けると良さそうな戦技は・・・・・攻撃よりにするなら加洲の旋風の回復効果を発揮させやすくする為に範囲戦技は覚えさせない方が良いと思いますので、単体攻撃戦技の撃滅砲撃やストライクカノン、鉄血宰相の猛攻 軍略戦技:トーゴーターン。盾艦にするなら洋上の城 歴戦の護り 大海戦で防衛に配置するのに適しているのは迎撃主砲発射 迎撃破砕射撃 辺りだと思います。

特筆すべきは潜水艦を砲撃できることです。火力300%の砲撃に耐えられる潜水艦は先ず居ないでしょう。この過剰な火力は総力戦に出てきたBoss:アーチャーフィッシュみたいな化け物潜水艦を倒す時に大きな力になるでしょう。
もう一つの戦技:加洲の旋風は撃沈するとHPが30%回復するという謎砲撃ですwこれにより継戦能力は高めなので艦隊の防壁をつけて盾艦として運用する事も出来なくは無いです。
トーゴーターンで火力を上げて加洲の旋風は強力ですが浪漫戦技構成ですので、中々やれないと思います。盾艦として優秀な三笠を潰してまでやるかどうかというと基本的には無いですし。盾艦としても使えなくは無いですがもう一歩物足りないので、迎撃主砲発射等の反撃戦技を覚えさせたほうがいろんな場面で活躍してくれそうな気がします。



みんな大好き夜戦空母として活躍する加賀が若しも戦艦として完成していたらという仮想戦記艦です。艦橋が電波塔みたいなのが特徴ですw弐番艦に土佐が存在し進水後に標的艦として使用された後に自沈とありますが残されている写真を見ると艦橋は天辺までは作っていない感じなので、電波塔てきな艦橋を見ることが出来ないのが残念。
潜水艦を砲撃するという仮想戦記艦トンでも能力の栄誉を賜った加賀ですが、私は潜水艦を砲撃するのは日本武尊が初になると思ってたのにw とはいっても、版権的にコラボサルベージが来ないと史実に計画さえ存在しない仮想戦記艦は無理そうですね。世界観が崩壊しかねないのが多いですしwww


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。