蒼焔の艦隊 邂逅 激闘のバレンツ海 EXTREME突破 




使用旗艦戦技:幻の切り札 幻の切り札 使用陣形:複縦陣改2
確認できた相手の使用戦技 旗艦技:金城鉄壁の装甲IV 軽巡:全砲門斉射V 機関停止の雷撃 駆逐艦戦技:幸運の風 見切りの極意 奇跡の駆逐艦 潜水艦戦技:雷兵の術中 ツタンカーメン 海底からの狙撃 悪夢の始まり 全魚雷乱射V 水雷乱舞 反逆の雷 スキル:



激闘のバレンツ海は掃蕩爆雷投射があれば劇的に難易度が下がります。これは大淀を持っていない人間の戦いの記録です(汗)
今回は水雷戦隊が相手なのでHPはそう多くは無いですが、先駆戦技と回避をどうするかの戦いになりました。HP4400装甲2600では先駆戦技から軽巡までの全部の戦技を受けきるのはスリガオの鉄城が発動しても厳しいです。相手の駆逐艦は幸運の風に見切りの極意を持ち奇跡の駆逐艦で攻撃してくるので正攻法では沈めきるのは困難だと判断し空母による奇襲攻撃で沈める戦術に切り替えました。奇襲が綺麗に決まれば駆逐艦が二隻沈みます。奇襲は索敵値6159で取れましたので今回は6000あれば何とか取れる可能性はある思います。何回かやらないと取れませんでしたので6000では根気が必要だと思います。空母の火力はT字戦有利・制空権を取って火力が1600あれば沈めれました。但し同航戦以上になっていないと沈まないことが多いです。残りが軽巡だけなら先駆戦技がきても盾艦で耐えられるでしょうし、処理は空母で十分沈めれます。
潜水艦は反逆の雷を使ってくるのですが、ツタンカーメンで復活して発動するので喰らうものだと考えましょう。反逆の雷撃は反撃戦技なのでこちらの攻撃が終わるまでは撃ってきませんので、今回は爆雷広域散布系の戦技で沈めましょう。ツタンカーメンを使うのは一隻だけなので発動させて二隻沈めましょう。対潜1600以上爆雷パーツ5付けていればほぼ確実に爆雷広域散布IVでも潜水艦②④は沈められます。残っている潜水艦が一隻だけなら盾艦で引き受けてくれるので次のターンで残った駆逐艦で残りの一隻を沈めて勝てると思います。潜水艦③のHPは極端に多いので広域爆雷系一回で沈めるのは難しい上に蘇ってくるので適度に削れるくらいが丁度良いと思います。



このやり方だと編成は盾1空母2駆逐艦2はどうしても必要になります。私の場合は改大和を使ってますが盾役の高尾のHPと装甲を旗艦スキルで上げないとどうしようもないからというのが大きな理由なので盾としての適正のある艦を使っている人が殆どでしょうから、旗艦スキル枠は他のに変えても良い様な気はします。
駆逐艦の速度は1840以下1300以上軽巡は速度1300以下なので高速戦艦や軽空母に速度の上る旗艦スキルと速度系のクルースキルを組み合わせれば越えるのは可能な数字だと思いますので速度1800以上で駆逐軽巡を沈めきれる艦隊が組めるなら先駆戦技だけ凌げば問題なくいけると思います。
潜水艦戦術は駆逐軽巡共に爆雷戦技は持っていないようですが、対潜値が高いようでただの爆雷で簡単に沈められる上に凄い避けるのでやはり厳しいようです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。