蒼焔の艦隊 必勝法なぞ無い!定石崩しの無慈悲な一撃 神通 




最近高速化が著しい蒼焔の艦隊ですが、改型軽巡でありながら神通もかなりの高速艦です。大海戦で猛威を振るう武蔵やデモイン極み等を筆頭に高耐久重装甲で受けては緊急修理で直す戦術に漸くメスが入るようです。設計としては雷華無双で修理を封じた後、雷神の宴や酸素魚雷速射などで削り倒す運用法でしょうか。その為か基本速度が駆逐艦の夕立や初春よりも速めに設定されているのだと思います。
雷華無双は抜き出して別の軽巡に覚えさせても十分有用でしょうが、神通自体の性能が高いので神通を育てて使うのが良いと思います。旗艦スキルも第2水雷戦隊の旗艦であったことを反映したのか水雷編成に欲しい雷撃と速度が上るのもポイントが高いです。

二水戦とは第二水雷戦隊のことを指し、戦場で激戦を繰り広げた花形戦隊だったようです。神通の最後は「溶鉱炉のように燃え続けた」と観察される程に被弾して尚も反撃を続け勝利に繋げたその姿は、後世のアメリカの研究家に「太平洋戦争で最も果敢に戦った日本艦艇」と称賛された。とあるのでこれが雷華無双の由来なのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。