空と海の戦略 VeryHard肆突破 




使用旗艦戦技:出力効率向上III 史上最大の戦艦IV 使用陣形輪形陣
確認できた相手の使用戦技 旗艦技:艦隊戦の達人IV 空母戦技:無数の戦力 強行至近爆撃(水上艦単体に威力200%装甲無視の艦載機爆撃 自身の艦載機50%消失) カウンターヘルダイブ(攻撃してきた艦艇単体に威力150%の艦載機爆撃 低確率で破損状態にする) 駆逐戦技:強襲連撃 広域爆雷散布V 潜水艦戦技:ツタンカーメン 海底からの狙撃(ターン始めに威力40%の雷撃 延焼させる) 致命の雷撃 魚雷発射V スキル :空母① 撃沈回避III

久々に来ました!理不尽な戦技発動率w海底からの狙撃と強襲連撃はほぼ100%で発動してきます。ツタンカーメンは発動しない事も多いのが救いです。相手の駆逐艦の速度は810以上の超高速なのでこれよりも速く動くのは相当厳しいです。今回は如何に海底からの狙撃と駆逐艦の4回攻撃を凌ぐかが鍵になります。相手に雷撃攻撃に酸素魚雷速射が無いので、HP1380装甲480以上の戦艦と重巡なら2発までは耐えられます。高雄が空母の奇襲攻撃と海底からの狙撃2発まで引き受けて沈んでいるので三回分までは何とか行けるかと。今回は旗艦戦技や砲撃戦の匠や艦隊の防壁等で装甲を上昇させるのが有効だと思います。
相手の空母と駆逐艦はHPと装甲は高くないので☆5火砲パーツを4つ付けた火力1420~1729の長門の全訪問斉射IVで沈めきれました。(スキル火力上昇IVが発動していれば火力1729)この時空母のカウンターヘルダイブが発動してきたら諦めましょう(汗)カウンターなのでこちらが一撃も撃てずに沈みます。発動率がとても低いみたいなので喰らったら運が悪かったということで・・・・・。
索敵値は2800以上あっても奇襲を喰らうことが多いです。2800あればT字戦有利なら奇襲を喰らいませんでした。一度索敵値3462まで上げて挑みましたが運悪く無数の戦力が二隻発動で奇襲を喰らいました。相手の無数の戦力が2隻同時発動した場合は奇襲を取るのはこちらも無数の戦力を持ってないと無理そうな感じがします。制空権を取った時の戦闘機の数は☆5戦闘機四機☆4戦闘機六機でした。☆5戦闘機四機☆4戦闘機二機では制空優勢を取られました。制空を取ろうとすると戦闘機ガン積みの火力を捨てた空母が最低2隻要るのでそうする位なら相手空母よりも速く動いて沈めるようにした方が良いと思います。空母の速度は325以下なので肆に挑む人ならば上回るのは難しくないはずです。相手の索敵値と制空は高く、奇襲を取れない時は空母で受けた場合悉く沈むので思い切って空母は使わないことにしました。私の場合はデモインが居ない上に雷撃緊急回避も持っていないので潜水艦をデコイとして一隻配備、駆逐艦は沈められるのを前提で三隻配備して長門と高雄に耐えて貰う戦術を採用して勝ちました。勝てた時は狙い通りに行って理像的に展開して薄氷の勝利でした。そろそろ初期☆4艦艇を主力として勝つのは難しくなってきたことを感じさせるイベントでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。