2018年 エイプリルフールイベント感想後編


色んなゲームを梯子しながらクリア出来そうなものはクリアしつつ楽しんでいましたが、オルサガの人豚公でどうでもいい~wと叫びだしました!!?どうやら、世界観崩壊系イベントを数多くこなした結果、精神的な疲労が蓄積したようですorz 多くはどうでも良いことで笑いを取りに来るのと世界観崩壊系イベントを数多くこなした事で自分の精神耐久度を超えたのです(えっ)。楽しいのですけど何かがジワジワとボディブローの様に効いて来たw

ヴァルハラフロントは路線変更してこれで良い様な気が割りと本気でするのは内緒(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)美少女とロボットは飽和状態なので差別化するのは中々難しいし、Z.O.E Dolores, iみたいな需要を掘り起こせ!とか疲れた脳で考えていましたorz 実際にやったらどうなるのかな?ニッチ過ぎる需要なんだろうか?
オルタンシアサーガも世界観は極力壊さないように壊してきますね。SEGAはその辺り上手な気がします。今回は人豚公ルギス様、ついでに太ってたのも居ましたが歩いてやせるコンテンツ・・・・・??マゴニアの力なので気にしてはいけない。幼女も断言していますしね(-_-;)

体力的には平気なのですが、精神的に疲労困憊しつつぶくぶクー強いじゃないかと重いながら人豚公イベントをクリア。残った気力でサウザンドメモリーに突撃

運営に復習するのという変な絵のトトのメタ発言に付き合いつつ変なになった絵の敵を倒してランスロットのスマフォをゲットしました。千メモのイベントは周回系のもので色んなアイテムと交換できるものだったのですが気力と時間が無かったので断念しました(つд・)面白い一日でしたがやりすぎは良くないですね(汗)精神的に疲れた状態で月曜日に突入してちょっと大変でしたw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。