メタルサーガ終了しました


とうとうメタルサーガが終わってしまいました。超ダイセイコーを含めて全ての討伐継承金首は倒しましたし、メインストーリーも実装分は終わらせたしほぼ遊びきったので満足ですw未練が無いわけではないですけどね。イエバスを完成させられなかったことや列車砲を作れなかったし・・・・もう二日あれば何とかなったのに(´;ω;`)
議事廃課金気分が味わえて面白かったです。戦車も攻撃や防御力が10000超えれましたしw愛車のミニビートラは最後まで現役でしたw主に移動や物品探しでヽ(´ー`)ノイエバスは頭がベテーヘッドwギドラは一応完成まで持っていけました。


この作品はメタルシリーズとしての面白さは全て兼ね備えていましたし、ソシャゲでも昔ながらのRPGとして遊べる完成度の高いものでした。そのような作品が何故終わったのかというと最大の原因はローディング時間の長さではないかと思います。擬似廃課金プレイで気づきましたが、賞金首Repopアイテムを使ってジャックザッパーを倒し続けました(沸く場所で使うとその場に再出現するので移動時間もなしスキル等はまんたんセットで回復し続けました)が、一戦辺り1分掛かっていないのに1時間で倒す数が35体前後・・・・要するにローディングで1時間当たり25分取られるのでかなりストレス貯まりました(汗)廃課金勢が装備を揃えると後はリポップ系アイテムやドロップ+等の消費アイテムが収益の柱に移りだすのでしょうが、これだとお金払ってストレス買うようなものなんですよね。お金払ってストレス貯めたい人は少ないと思うので段々収益が減ったのではないかと思います。
もう一つは賞金首の特定のアイテムのドロップ率の低さ。トレーダーにドロップ関連のスキルの付いた課金装備を殆ど載せてギドラのスキルを上乗せして更に消費アイテムのドロップ+を使ってようやく集められだすドロップ率では無課金微課金勢は脱落していくのは止む無しかと(汗)イエバスは50回戦って本体と足回りしか作れませんでした。本来だとリポップ12時間?なので一ヶ月毎日二回欠かさずやってもほぼ無理だと思います。一回倒すのに普通にやれば30分くらい掛かりそうですしね。本来なら攻撃力1万超える戦車や命中2000以上のブシ・ボウ持ちソルジャーとか私では作れません(汗)(逆に言えばここまで強化すれば2,3ターンで倒せます!)敵はどんどん強くなるけど自分は殆ど強くなれないでは、人が減っていく。微課金勢は人数が居てこそ収益に繋がりますので結果としてプレイヤー全体からお金が稼げなくなっていったんだろうなと思います。搾取されるのは嫌ですが、サービスが終わるのも嫌なんですよね(つд・)
ダウンロード時間の長さに関しては度々指摘されていたようなので何とかならなかったのかなと思います・・・・。
今もメンテナンス中と出ますけど、次のゼノ発売まで一ヶ月と少しなのでそれに絡めたお別れ画像的な告知があると良いなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。